冷え性 改善

冷え性 改善

冷え性の原因と対策、改善方法を紹介。

通販ギフトショップ > 冷え性 改善

冷え性 改善

スポンサード リンク

冷え性の改善策はズバリあたためること。

ショウガに代表されるような、体をあたためる食材を採ったり、湯たんぽで物理的に体を温めるなどの改善方法がありますが、足裏やツボなどで冷え対策もあります。

基本は、「あたためる」「ひやさない」と「基礎代謝を上げる」です。


■ショウガなど、体をあたためる食べ物を採る
■湯たんぽ、カイロなどであたためる。汗をかくほどはNG
■温泉、炭酸風呂に入る

■重ね着をする。特に首、手首、足首をカバー
■はらまきをする。しめつけに注意

■運動量、筋肉量を増やす
■足裏の角質を落とす
■よく噛んで食べる


足裏の角質は最近皮膚科の先生が発表していた案で、
足裏の角質を取り除くことによって足裏への刺激が適正に伝わり、血行促進につながり冷え対策になるとのこと。

よく噛んで食べることは、交感神経を刺激して内臓脂肪の燃焼につながり、体温を上昇させるために冷え対策につながるようです。


風が吹けば桶屋が儲かる
のように感じますが、やってみる価値はありそうです。

冷え性 タイプ

スポンサード リンク

冷え性は自覚があるタイプとないタイプがあります。
また、顔はほてっているのに手足が冷たいという、更年期の症状もひえとの関連性が考えられています。
暑がり、汗っかきの人も冷え性の場合が多く、いろいろなタイプがありますが

自分で体温をコントロールできない

という特徴があります。


自覚がなくても、実は冷えている・・・というケースも多いようです。

冷え性 食べ物

冷え対策の食べ物は一般に「体をあたためる」と言われるものです
・しょうが
・香辛料
・ねぎ
・シナモン
・ニラ
・にんじん
・にんにく
・らっきょう
・れんこん
・わさび
・鮭
・エビ
・羊肉
などが挙げられます。

原則として、
・北で採れるもの
・寒い時期に採れるもの
・下に向かって伸びるもの
・色の濃いもの
・味の濃いもの
・辛いもの
このような食材はカラダを温める効果があるといわれています。

冷え性 改善 トップへ戻る